お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

ノートパソコンに関わらず、全てのパソコンにとって需要なのがCPU。CPUは人間の頭脳とも言える重要な部品。メモリ・ハードディスク・SSDは容易に交換できるし、値段も安い。だが、CPUはそうは行かない。とても高価な部品なのだ。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。
買うならタワー型か、ノートパソコンしかない。スリム型は中途半端だからな。タワー型はあらゆる拡張が可能で、ハードディスクやメモリはもちろん、電源やグラフィックボードも容易に交換できる。タワー型にせよノートパソコンにせよ買うのは「Intel Core i5」以上と決めている。ユーチューブへの投稿はほとんどないが、ブロガーとしてやる事は沢山ある。なので、CPUは絶対に「Intel Core i5」以上が必要。

ならばCPUを1番に考えれば良い。CPUは大きく分けて3種類。Intel Core i7・Intel Core i5・Intel Core i3だ。数字が大きいほど高性能なCPUである。また、同じCPUでも発売時期により性能が異なる。発売時期により7世代とか8世代と呼ばれる。

Sponsored Link

ノートパソコンの価格と性能。

メモリが余ってるのにメモリ不足?ブラウザが頻繁に落ちる原因調査。

ノートパソコンはCPUで決める。当然ながら高性能なCPUほど値段が高い。インテルコア7は10万円・インテルコア5は7万円・インテルコア3は4万円なら安いと言える。マイクロソフトオフィス付きかどうかでも値段は変わる。

あとはハードディスク(HDD)とSSDだ。ハードディスクは大容量だが、速度は遅い。SSDは少ない容量だが、高速。メモリは最低でも4GBは必要。快適さを求めるなら8GBは欲しい。SSDとメモリ増設で爆速化も可能となる。

エイサーのノートパソコン(Aspire E15)購入。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

そして選んだのが、エイサーのノートパソコン(Aspire E15)だ。色が白いパソコンは珍しい。マーブルホワイトって言うんだな。インテル「Core i5-7200U」プロセッサーに「Office Home&Business Premium」が付いて7万円とは安すぎる!

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

ハードディスクは500GBで、メモリは4GB。だが、ハードディスクとメモリなんていつでも増設できる。このAspire E15(E5-576-F54D/WF)は簡単に交換できるのだ。将来的に250GBのSSDと8GBのメモリで高速化するんだ。

最新型のAspire E15(E5-576-N54U/K)が発売中。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?

私が購入したのは2017年11月発売のAspire E15(E5-576-F54D/WF)だが、2018年6月には最新のAspire E15(E5-576-N54U/K)が発売された。違いはタッチパッドとSSDが標準装備って所だな。それ以外は同じ。

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。

メモリとハードディスクを交換するのは簡単。ノートパソコンの裏側のネジを外すだけ。全部外す必要はなく、3本外すだけ。1本だけはエイサーのシールで隠れている。このシールは絶対に剥がせない。なので、シールを壊してからネジを外す。

エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?
エイサーのノートパソコン(E5-576-F54D/WF)購入。お勧めはアマゾンで購入する事。搭載メモリは4GBでなりながらSSD256GBが付いてる。これはお得だ。SSDで256GBと言ったら7千円から1万円するからな。最初からSSDが付いてる方が交換する手間もはぶける。

これで、ハードディスクをSSDにしてメモリも増設できる。亀のような遅いパソコンも兎のような速さを得られるのだ。最新型のAspire E15(E5-576-N54U/K)ならメモリ増設だけで、高速化が可能。改めて言おう。これで、7万円は安すぎる。

パソコン・スマホ設定
Sponsored Link
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
reviewerをフォローする
Sponsored Link
reviewer

毎日のようにアマゾンと楽天市場で商品を購入している。実際に商品を使って、良い点、悪い点をブログに書いている。

reviewerをフォローする



パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

Sponsored Link
アマゾンと楽天市場の最新商品をレビューしたブログ(スマホパソコン)

コメント

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

タイトルとURLをコピーしました