お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

メインで使ってるパソコンがブルースクリーンエラー連発。出るエラーが毎回違うから厄介。「critical process died」「Kernel Security Check Failure」「Kernel Data Inpage Error」「kmode_exception_not_handled」「Bad Pool Header」

DPC Watchdog ViolationエラーWindows10でRAIDからAHICに変更。
IODATA製GV-MVP/XS2WとXS3Wで4番組同時録画可能にしてるんだが、録画番組視聴中、頻繁に「DPC Watchdog Violation」エラーが発生するようになった。いつも通りインターネットで修正方法を探る。(Windows...

memory_management」「attempted write to read only memory」「unexpected kernel mode trap」「DPC Watchdog Violation」「Quota underflow」「System Service Exception 」(失敗した内容FLTMGR_FILE_SYSTEMエラー)の11種類。

Sponsored Link

カーネルパワー41病で、パソコンの危機。

新人総務担当と社会保険労務士が注意すべき給料計算や労災手続き。

これだけブルースクリーンを連発するのは初めてだ。10分に1度シャットダウン(再起動)される状態。これでは仕事にならん。ブルースクリーン時には自動再起動しない設定なので、手動で電源を落とすのだが、これはひど過ぎる。

ブルースクリーン問題解決!メモリーマネジメントとシステムエラー。
これまでなんの問題もなかったパーソナルコンピューター(パソコン)がブルースクリーンエラーを頻発するようになった。インターネットを見ていると突然ブラウザが落ちるのだ。3分に1回のペースで落ちるから仕事にならない。(OS)はウインドウズ10で、...

ブラウザも頻繁に落ちる。グーグルクローム・ファイアフォックス・マイクロソフトエッジとどれを使っても同じ。1年ほど前にKP41病は完治したが、また発生するようになった。これはパソコンの危機。メインのパソコンが壊れる前に予備パソコンを購入決定。いわゆるサブ機って奴だな。

タワー型とノート型のどちらにするか?

新人社労士の仕事は給料計算と助成金と労働者派遣事業報告書作成。

これまで富士通のスリム型を2台、ノートパソコンを1台使って来た。富士通だとアウトレットとかリフレッシュパソコンとか売ってるので、それを使ってた。その後、レノボのタワー型パソコンにした。中古で購入したが6年以上活躍している。

エラー解決!vcomp100.dllが見つからない為、コード実行できない。
朝、電源を入れると何故かセーフモードで立ち上がった。パソコンの電源ボタンを押しただけなのにセーフモードで起動するとは初めてだ。エラーが複数表示されるが、再起動すると元通りになる。いつも見ている画面が立ち上がって一安心。まぁそんな時もあるさ。...

買うならタワー型か、ノートパソコンしかない。スリム型は中途半端だからな。タワー型はあらゆる拡張が可能で、ハードディスクやメモリはもちろん、電源やグラフィックボードも容易に交換できる。ゲームはしないが、タワー型はお気に入り。

買うのは絶対にIntel Core i5以上。

ブログ復元後のアマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイト収益。

タワー型にせよノートパソコンにせよ買うのは「Intel Core i5」以上と決めている。ユーチューブへの投稿はほとんどないが、ブロガーとしてやる事は沢山ある。なので、CPUは絶対に「Intel Core i5」以上が必要。

メモリが余ってるのにメモリ不足?ブラウザが頻繁に落ちる原因調査。
メモリ診断では解決しなかった。ならば基本に帰ろう。ウインドウズ管理ツールからCドライブとDドライブのディスククリーンアップを実行。グーグルクロームを最新版に更新。だが、クローム更新中にエラー7で、中断される。パソコンを再起動したらアップデート(最新版に)できた。

アマゾンと楽天市場を行ったり来たりして決めたのがエイサーのノートパソコン(Aspire E15)だ。CPUは「Intel Core i5」の第7世代(Kaby Lake)と新しく、価格も7万円弱と安かった。「エイサーのノートパソコンが激安高性能!Corei5搭載のAspire E15とは?」に続く。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました