お得な商品・セール・クーポン情報はこちら
Sponsored Link

爆速の無線LAN子機発見!驚異の高速スピードで快適インターネット。

爆速の無線LAN子機発見!驚異の高速スピードで快適インターネット。 パソコン・スマホ設定
Sponsored Link

インターネットが遅い。ホームページ閲覧は問題ないが、動画は厳しい。速度は130Mbpsだが、今の時代はより高速化されてる。んな訳で無線LANルーター(親機)と子機を変更した。昔の無線LANルーターより速いに決まってる。

ドスパラの高性能パソコン評価!マグネイトIMをSSDにした結果。
今回はクルーシャルのSSD(Crucial・CT250MX500SSD1 )が付属したが、それ以上の高速化を考えた。SSDはノートパソコンにも収納できる2.5インチが主流。だが、マザーボードによってはM.2を搭載できるのだ。 ...

購入したのは無線LANルーターの「WN-AC1167R」と無線LAN子機「WNPU583B」「EZCast」だ。「WN-AC1167R」と「WNPU583B」はアイ・オー・データ製品。「EZCast」は無名の中国製品。さてその速度は?

Sponsored Link

無線LANルーターの速度が一番大事。

WNPU583BとWN-AC1167R

無線LANルーターの速度が基本であり、子機はそれに次ぐ速度が出る。今回購入した「WN-AC1167R」の最大速度は11ac(5ギガヘルツ)接続で867Mbps。なので、子機だけ1200Mbpsでは力を発揮できない。

ネットが遅くて切断される!無線LANルーターと子機を変えた結果。
「ネットワークが変更されました」「デフォルトゲートウェイが使用できません」そんなエラーが多くて、速度も遅い。これでは仕事にならん。7年使ったパソコンが影響してるのだろうか?新型パソコンを購入してネット設定してみた。 結果、新型...

無線LANルーターは最大速度の高い物を購入し、それから子機を選ぶ。今回は最大速度433Mbpsの「WNPU583B」と「EZCast」を購入した。どちらも最大速度は433Mbpsである。「WNPU583B」はブルートゥースも使える二刀流。

無線LANルーターが遅いのか子機が遅いのか?

11acが表示されない?IODATA無線LANルーターと5GHz子機購入結果。

ネット速度を見るのは簡単。コントロールパネルからネットワークとインターネットを選択。そしてネットワークと共有センターにあるアクセスの種類(接続)に使ってる子機の名前が表示される。ここで通信速度をみる。

11acが表示されない?IODATA無線LANルーターと5GHz子機購入結果。
最近、使ってた無線LANルーターが不調になった。原因は親機なのか子機なのかは不明。ならば無線LANルーターと子機の両方を変えようと思った。その結果、購入したのが、アイ・オー・データの「WNPU583B」と「WN-AC1167R」だ。 ...

EZCast」は11acに繋がるものの、130Mbpsしか出ない。無名の中国製品はこんなものか。値段が安いから買ったんだが、性能が低かった。なので、「WNPU583B」を試す。こちらは11acに繋がりにくい。速度は195Mbps出るんだが。

Sponsored Link

究極の高速無線LAN子機はTP-Link製品。

TP-Link WiFi 無線LAN 子機 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

WNPU583B」と「EZCast」の2つ買ったんだが、どちらも期待はずれだった。そもそも無線LANルーター(親機)が遅いのか無線LAN子機が遅いのかわからん。しかし、予備機のノートパソコンは常に433Mbpsで通信してる。そして速い。

マグネイトIMを徹底拡張!SSD・HDD・BD、グラフィックボードも増設。
7年間使ったレノボタワー型パソコンと別れを告げ、ドスパラのマグネイトIMを購入。パソコンにはタワー型・スリム型・ノート型とあるが、タワー型がお気に入り。スリム型とノート型はほとんど拡張できない。 それに対してタワー型は拡張自由...

ノートパソコンに内蔵されてる無線LANは適切な速度が出てる。なので、デスクトップ用に買った無線LAN子機が遅いって事だ。折角、「WNPU583B」と「EZCast」の2つ買ったんだがな。再びアマゾンで探して購入した。

安くて超高速のTP-Linkで光の速さ?

TP-Link WiFi 無線LAN 子機 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

アマゾンで見つけた「TP-Link WiFi 無線LAN 子機 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U」って製品。新発売の無線LAN子機ながら売上げランキング上位にいた奴だ。最大速度867Mbpsと言う超高速性能。

最新高性能パソコンが7万円!SSD搭載で爆速激安のマグネイトIMとは。
常にその時代の最新スペックを搭載するマグネイトIM。税込み6万8千円で買える安さ。ハードディスクをソリッドステートドライブに変更しても7万円だった。マグネイトIMに付いてきたSSDはCrucial(クルーシャル)のCT250MX500S...

これで無線LAN子機を買うのは3つ目だ。WIN10のパソコンならUSB3.0のポートにさすだけ。付属のインストールCDは使わない。そして速度を見て驚いた!常に585Mbpsで通信してる。ネットも快適!「TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U」を買って良かった。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

パソコンを爆速にするお勧めSSD!

専用のM.2スロットが必要だが、現代最速の快適さ。
性能と値段のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れる。
安心のインテル製品。
容量も豊富な256GB。
M.2購入時にクーラー(ヒートシンク)も買うと良い。
M.2接続/64層3D TLC NAND採用 NVMe M.2 SSD

大容量にして激安!500GB
Crucial 500GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) SSD
シーケンシャル読み取り:560MB/s;シーケンシャル書き込み:510MB/s
インターフェース:SATA 6.0Gb/s
保証期間:5年間 (MTTF 180万時間)

信頼・安心のインテル製品256G。
SSDはOS(WIN10)を入れる大事な部分。
もしもの事があったらノートパソコン等が使えなくなってしまう。
インテル製品なので、効果だがその分安心して使える。
SSDの速度も充分で、末永く活躍してくれる。
シーケンシャルリード:最大550 MB/s
シーケンシャルライト:最大500 MB/s

240GBでありながら4000円以下の安さ。
安くてもしっかり動作し、初めてのSSDに最適!
製品のタイプ:2.5 "SATA3
インターフェイス:SATA 3 アルミ
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 × 70 × 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
シーケンシャル読み取り:500 MB/S
シーケンシャル書き込み:450 MB /S

高速無線LAN子機ランキング

TP-Link 11ac MU-MIMO 866+400Mbps Archer T3U

866 + 400Mbpsと言う驚異の高速性能。Wi-F電波も強力。

TP-Link MU-MIMO無線LAN子機 Archer T3U
MU-MIMO対応:最先端の無線LAN技術MU-MIMOに対応。従来よりも効率的な無線LAN通信を実現。

高速Wi-Fi速度:AC1300規格(5GHz:867Mbps , 2.4GHz: 400Mbps)で高速なWi-Fi環境を構築します。次世代無線LAN規格11AC対応。
デュアルバンド対応:無線LAN帯域の2.4GHzと5GHz両方に対応。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応433Mbps WNPU583B

■本商品は、Bluetooth(R) v4.0&IEEE802.11ac規格に対応した無線LAN子機(USBアダプター)です。5GHz帯、2.4GHz帯ともに対応し、433Mbps(規格値)の通信が可能。Bluetooth(R) v4.0に対応し、これ1台で高速無線LANとBluetooth(R)のどちらも同時にご利用いただけます。

■11acで最大433Mbps、11nで最大150Mbps(規格値)のスピードで利用可能な無線LAN子機です。
「11ac」をはじめ11n/a/g/bに対応しているので、規格を気にすることなく安心してご利用いただけます。

EZCast USBアダプタ5G/2.4G Bluetooth4.2

安さ重視の無線LAN子機。無線接続もブルートゥース接続も可能!11acで、最新の無線LANルーターとの相性も抜群。

Bluetoothレシーバー内蔵された新版EZCast 5G / 2.4Gデュアルバンドワイヤレスアダプターは、安定した高速Wi-Fi信号を提供。

bluetoothヘッドセットやキーボードなどのbluetoothデバイスを音楽コンピュータに接続し、制御。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました