ノートパソコンのOS起動を高速化!M.2(SSD)クローン時の注意点。

ノートパソコンのOS起動を高速化!M.2(SSD)をクローン時の注意点。 パソコン・スマホ設定
スポンサーリンク

ノートパソコンにM.2(SSD)を導入した事で、OSを10秒内で起動できるようになった。250GBのSSDが5000円内で買えるとは安くなったものだ。購入したのはM.2だが、OSを起動させるのに苦労した。SSDのフォーマットとクローン化について書く。

スポンサーリンク

M.2(SSD)のフォーマットはMBRとGPTの2種類。

ノートパソコンの選び方!お勧めはSSDとメモリ増設が簡単なこのPC。

前回の記事「ノートパソコンにM.2を増設して光の速さに?SSDの種類や機能を解説」で、M.2(SSD)は装着しただけでは使えない事がわかった。最初はフォーマットが必要であり、フォーマットもMBRとGPTの2種類ある。

爆速の無線LAN子機発見!驚異の高速スピードで快適インターネット。
インターネットが遅い。ホームページ閲覧は問題ないが、動画は厳しい。速度は130Mbpsだが、今の時代はより高速化されてる。んな訳で無線LANルーター(親機)と子機を変更した。昔の無線LANルーターより速いに決まってる。 購入し...

GPT方式の方が新しい技術で、2TB以上の容量でも認識できる。最近のマザーボードならGPT方式でOS起動もできる。UEFI起動に対応してるかは現在のOSドライブで確認できる。(私のノートパソコンはGPT方式でOS起動してた)

M.2(SSD)をクローン化してOS起動。

画面左下のスタートメニューを右クリック→ディスクの管理→OSドライブを右クリック→プロパティで、「GUID パーティション テーブル (GPT)」と出ればGPT方式で起動できている。なので、フォーマットもGPTだ。

ノートパソコンのOS起動を高速化!M.2(SSD)クローン時の注意点。

SSDをクローン化する時のソフトは「AOMEI Backupper Standard」を使いたかったが、無料版はクローンできなかった。なので、「EaseUS Todo Backup Free」を使った。あらかじめM.2(SSD)をパソコンに接続しておく。

M.2(SSD)をクローンする時の注意点。

EaseUS Todo Backup Free」が起動したらライセンス認証をスキップして「クローン」を選ぶ。バージョン11だと画面左側の一覧にあった。クローン画面からOSの入ったドライブを選択後、クローン先のドライブを選ぶ。

ノートパソコンにM.2を増設して光の速さに?SSDの種類や機能を解説。
購入したノートパソコンにM.2(エムドットツー)スロットがある事から増設する事にした。メモリも4GBで使ってたから8GBに一緒に増設。ノートパソコンの動作速度に不満はないが、どのくらい速くなるのか試したいのだ。 SSDはM.2と2.5イン...

OSドライブのクローンまで30分掛かった。あとはBIOS上で、OS起動順位を変えるだけ。F2を押しつつUEFI(旧BIOS)起動。だが、ブートメニューにSSDドライブの表示がない。これには唖然とした。OSを起動させる為にM.2を購入したんだ。

SSDフォーマットとクローン方法どっちが原因?

ブルースクリーン連発でKP41病に!予備の2台目ノートパソコン購入。

前としたようにSSDにはMBRとGPTのフォーマットがある。試しにMBRでフォーマットしたが、結果は同じだった。「EaseUS Todo Backup Free」で、起動ドライブ内のパーティションを全部クローンしても駄目だった。

EaseUS Todo Backup Free設定画面 (3)

そこで、気が付いた。OSのドライブをクローン化しただけでは起動できないと。つまり、1つ1つのドライブを選択してクローンするのではなく、OS起動ドライブ(ハードディスクそのもの)を丸ごとクローンするのだ。

EaseUS Todo Backup Freeで再びクローン化。

シンプリシティからコクーンに変更!ワードプレステーマを再設定。

ディスク(パーティション)クローン画面で、OS入りハードディスクを選択。ここで、レ点(チェックマーク)が出ている事を確認。(まとめて選択)その後、クローン先のドライブを選択して完了を待つ事30分。

EaseUS Todo Backup Free設定画面 (3)

レ点(チェックマーク)で選択する事で、OSのブート情報もクローンされるのだ。そして、UEFIを起動してブート設定画面を開く。あった!M.2(SSD)が認識された!しかも自動で最優先でOSが起動するように設定されている。

EaseUS Todo Backup Free設定画面 (3)

こうしてM.2からOSを起動できるようになった。作業に掛かった時間は5時間だが、OS起動は10秒内になった。ノートパソコンながらHDDとSSDを併用できて他の作業も格段に速くなった。今回購入したM.2(SP240GBSS3M55M28)はこちら。

パソコン・インターネット関連記事。

コメント

就職・転職ランキング

◆セールスポイント◆
A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
有名ショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで様々なジャンルの広告を扱っています。

自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OK!誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

大手・有名広告主がたくさん
Yahoo!ショッピング、楽天市場、Amazonほか、大手ショッピングモールから有名ブランドのネットショップまで、バリエーション豊かな広告主が参加。また、ここでしか掲載ができない有名企業も多数取りそろえています。

「成果につながりやすい」独自の広告機能
バナーやテキスト広告、バリューコマース独自の広告まで幅広くご用意。

アフィリエイト情報

5年連続で利用者満足度率No.1に選ばれました!
※特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会調べ

「パートナー第一主義」を掲げ、支払いサイクルは業界最速。
消費税分も上乗せしてお支払いし、振込手数料はもちろん無料です。

▼▼【afb】なら楽しく快適にアフィリエイトができる▼▼

●使いやすい管理画面!
管理画面はシンプルで見やすく
様々な便利機能を標準搭載しております。
成果が発生すると、あっと嬉しい仕掛けも!

もしもアフィリエイトは成果報酬に10%上乗せされて支払われるのが特徴。

広告数は少ないが、ここにしかない高単価の店やサービスが多い。アマゾンや楽天市場の広告を自由自在に晴れるのも特徴。

SBIネット銀行なら振込手数料が無料で1円から支払われるのが嬉しい。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました