ファイナンシャルプランナー2級と社労士、ダブルライセンスの効果は?

ファイナンシャルプランナー2級と社労士、ダブルライセンスの効果は? 社会保険労務士

社会保険労務士のWライセンスとしてあげられるのがファイナンシャルプランナー行政書士。これらの組み合わせで生活できるのか?

ずばり、生活できない。ダブルどころかトリプルライセンスでも食ってけない。資格学校は良いことしか言わないから鵜呑うのみみにしちゃいけない。

社労士と行政書士は立派な士業、独占業務があって単体の資格でも生活できそう。その上、ファイナンシャルプランナー2級(AFP・CFP)があれば鬼に金棒なのでは?

向日葵美駆
向日葵美駆

実務未経験ならかなりきつい。

スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナー2級と行政書士試験。

労働者派遣事業新規許可申請の注意点!労働局の窓口対応と現地調査。

3つの資格の難易度を比較するとこうなる。FP2級→行政書士社労士。ファイナンシャルプランナー2級は3級を合格してから挑むのが基本。(受験資格)

ファイナンシャルプランナーは年金や保険だけでなく税金面にも関与する。そうゆう点では社労士と税理士の試験範囲にちょっとだけ重複する。

だが、行政書士とは全くの別もの。行政書士は公務員試験に近く、FP・社労士・税理士の試験とは試験範囲が異なる。

生命保険会社で働くならFP2級。

なぜファイナンシャルプランナー2級を取得するのか?

コンビニ人間で村田沙耶香が芥川賞受賞!歌手Charaとの対談内容は?

その為、FP2級を取得する理由を明確にする必要がある。民間保険会社で働くとか社労士の前哨戦ぜんしょうせんとして取得するのかで状況は変わる。

街の保険屋さんとかデパート内にある保険相談所で働くならFP2級で充分。(生命保険会社・生保レディ含む)それ以上の1級を取得しても無意味。難易度が高いだけで利益に結びつかない。

3級だと誰でも簡単に取得するからゴミ資格同然。資格の価値として丁度ちょうどよいのがファイナンシャルプランナー2級。民間保険会社で働くならこれで充分。

ファイナンシャルプランナー2級から社労士は辞めとけ。

社会保険労務士証票(赤)と社会保険労務士手帳(青)

ファイナンシャルプランナー2級取得後に社労士を取る道もある。だが、試験範囲で重なるのは1%程度。それほど、社労士試験とは差があるのだ。

だからFP2級の勉強をするより最初から社労士の勉強をすべき。FP2級なんて取っても何の役にも立たない。誰も凄いとは思わないし、転職にも使えない。

社労士は1年に1回の試験だからFP2級を受験してる暇はない。圧倒的に勉強不足でも社労士試験に挑戦して不合格になった方が良い。

社労士試験はFP2級の試験とは比較にならないほど、膨大な受験者が試験会場に集う。そして独特の緊張感がある。例え、不合格でも会場の雰囲気に慣れておくべき

社労士合格後にファイナンシャルプランナー2級に挑む。

年度更新で概算確定保険料計算!雇用保険2年間の遡り加入手続き。

上のパターンとは逆で、社労士合格後のファイナンシャルプランナーはあり。社労士試験より範囲が狭く、一部の意見範囲が重なるから取得しやすい。

だが、社労士を合格するような人は計算が苦手な人が多い。FP2級の学科試験は容易に突破できても実技試験は社労士以外の分野を勉強する必要がある。

それに、社労士にFP2級が付いたからって仕事に直結しない。社労士開業して保険代理店をやるなら少しははくが付くだろうが。

ファイナンシャルプランナー2級と社労士、ダブルライセンスの効果は?

社会保険労務士直前対策!試験1ヶ月前にやるべき事と当日の動き。

冒頭に述べたようにFP2級・行政書士・社労士の3つを取得しても転職できないし、独立開業しても仕事がない。勉強時間や合格までの費用が無駄になる。

特に無駄なのが、FP2級。士業の試験と比べて簡単に誰でも合格できる。誰でも合格できるって事はそれだけ役に立たないって事。

そしてFP2級には独占業務がない。1級だろうが、2級だろうがファイナンシャルプランナーじゃなきゃやっちゃダメ!って仕事はない。

つまり、資格がなくてもファイナンシャルプランナーの仕事をやって良いのだ。独占業務がないのは中小企業診断士も同じ。

独占業務のある社会保険労務士と行政書士。

総務(人事・労務・経理)テキスト・問題州。。

独占業務とは専門的な仕事であり、資格取得者だけが許される手続き。行政書士・社労士・税理士・公認会計士・司法書士・弁護士、それぞれの役割がある。

例えば就業規則作成社会保険手続き・労働に関する助成金申請は社労士の分野。年末調整は税理士・登記に関しては司法書士と決まってる。

だが、ファイナンシャルプランナーにはそれがない。独占業務がないって事は誰でも参入できて競争になるって事。だからFP2級の資格も価値がないのだ。

ファイナンシャルプランナー2級(AFP・CFP)資格まとめ。

落ちた?受かった?面接当日に合否判断!面接官の対応で採否がわかる。

まず民間保険会社で働かないならファイナンシャルプランナーは不要。取得しても何の役にも立たない。勉強時間と受験費用を捨てるだけ。

社会保険労務士の前にFP2級を取得するのも無駄。最初から社労士を狙え。社労士の受験資格がないなら行政書士を取得する。

だが、ダブルライセンスやトリプルランセンスになったからって仕事で成功できるかは別。成功する人は1つの資格を最大限に活かして仕事をしてる。

FP2級なんて取るなら勉強時間とその資金を他に使うべき。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました