未経験から事務職で働くならこちら
社労士・FP2級技能士
キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。労働者の不安や悩みを解消し、元気に働いてもらえるようサポートしたい。

障害厚生年金2級の請求結果!上乗せ年金生活者支援給付金とは?

木に寄りかかって休憩する美少女。精神障害
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

障害厚生年金2級を目指して請求書を提出する。その前段階として年金事務所で相談してきた。

この年金事務所での相談が曲者。予約が取れないのだ。都市部だと数週間から1ヶ月、地方だと1週間待ちの状態となる。

障害厚生年金を請求するならすぐに行動しないと状況が悪化する。

障害厚生年金の過去記事はこちら。

スポンサーリンク

障害厚生年金2級の請求結果!写真ありの本人確認書類。

本棚に寄りかかって休憩する美女。

さて、年金事務所での相談当日。持参したのは精神障害者保健福祉手帳だけ。これが本人確認書類となる。

それにしてもこの若さで年金相談に来るとは思わなかった。

年金相談は初診日と病院歴の確認。初診日とは最初に精神科か心療内科に行った日。その後、1年6ヶ月が経過すると障害厚生年金を請求できる。

年金相談の結果、以下の3つが必要だった(私の場合)

  1. 障害厚生年金請求書
  2. 診断書(精神用)
  3. 病歴・就労状況申立書

まぁ年金相談しなくても何が必要か知ってたがな。

私自身が社会保険労務士の資格者なので年金相談すら不要じゃね?と思ってた。

障害厚生年金2級の請求結果!年金相談員を最大限に活用。

仕事で悩んでいる中年女性。

障害厚生年金の請求書は名前や住所を書くだけ。素人でも書ける。用紙の13番にこれまでの年金記録を書く場所がある。

だが、年金事務所で履歴を確認してれば署名するだけで良い。

障害厚生年金の請求書は15分あれば書ける。記入に専門知識はいらない。

診断書は種類が豊富。うつ病と統合失調症なら精神用の診断書を医者に書いてもらう。

ちなみみに不安・適応・パニック・ストレス・パーソナル障害などの神経症はうつ病との関連性がないと年金請求できない。

スポンサーリンク

障害厚生年金2級の請求結果!精神障害者用の診断書。

若くて美しい女医が白衣を着ている。

医師の診断書に「障害の原因となった傷病名」って項目がある。

ここが超重要で、うつ病エピソード、ICD-10コード「F32」と書かれる必要がある。

医師に診断書を書いてもらうのに3週間前後かかるので、最速で依頼すべき。診断書の料金は1万円前後が相場。

あと自分で書くのは「病歴・就労状況申立書」のみこれはうつ病になる前後について書く。

心療内科に通った経緯と症状について書く。

障害厚生年金2級の請求結果!転院しなければ書類は少ない。

机で文章を書く若い女性。

結局、障害厚生年金と言えど、専門知識がなくても書ける。

どうしても自分や家族が書けないとか、請求を通りやすくしたいなら社労士に依頼するんだな。

これで障害厚生年金の請求に必要な3つの書類(私の場合)がそろった。

  1. 障害厚生年金請求書
  2. 診断書(精神用)
  3. 病歴・就労状況申立書

たった3種類の用紙で障害厚生年金を請求できるとは簡単だな。あとは添付書類が必要になる(添付書類は割愛)

スポンサーリンク

障害厚生年金2級の請求結果!上乗せ年金生活者支援給付金とは?

窓越しに外を見る美女。

更に障害厚生年金の2級以上だと上乗せ支給がある。

その名も「年金生活者支援給付金」と言い、月額5020円。年額60240円は大きい。

そもそも障害厚生年金の2級でも生活できない。だからいくらでも上乗せされれば助かる。

年金生活者支援給付は障害厚生年金と同時に請求する。当然だが、障害等級が2級に該当しなければ支給されない。

障害厚生年金2級の請求結果!裁定請求書を年金事務所に持参。

机の上にノートパソコンと文房具が置いてある。

そして年金事務所に書類を提出(添付書類は割愛)

  1. 障害厚生年金請求書
  2. 診断書(精神用)
  3. 病歴・就労状況申立書
  4. 年金生活者支援給付金

完璧な請求書類を作成したので、障害厚生年金2級になるはず。社会保険労務士の知識がこんな所で役立つとは思わなかった。

(そもそも専門知識がなくても書ける内容だが)

請求結果は3~4ヶ月でわかる。受給が決定すれば年金証書が郵送される。

問題は年金が支給されるまで生活できるかどうか(収入がない)

スポンサーリンク

障害厚生年金2級の請求結果!傷病手当金の支給が終わる前に準備。

自宅で勉強する美少女。

なので、雇用保険を受給して生活する。

これまでの傷病手当金が終わったので、雇用保険を受給しつつ、障害厚生年金の結果を待つ。

雇用保険は就職困難者に該当するので年齢により300日か360日、支給される。

私の書いた書類に不備があると思えないし、医師の診断書からしても2級に該当すると思われる。

精神障害者保健福祉手帳のコピーも提出した(2級)

障害厚生年金2級の請求結果!審査期間2ヶ月弱、結果は封書(郵送)

障害厚生年金を8月中旬に請求し、10月末に結果が届いた。4ヶ月かかると思ってたからとても早かった。

提出書類とその内容に不備はないから何も連絡はなかった。まさか2ヶ月弱で年金証書が届くとは…。

審査で通ると思ってても、実際に障害厚生年金の支給が決定したのは嬉しい♪結果的に精神障害者保健福祉手帳と同じ等級になった(2級)

これで無職でも何とかなるだろう。その間に職業訓練を受けるか、働く場所を探さねばならん。

スポンサーリンク

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー2級技能士

miyama-souki美山走希(ブログ作者)キャリアアドバイザーとして資格と転職について助言している。(LINE相談者は女性が多い)

人生のピンチから脱出する!

寂しい夜に泣きたくなるなら

・女性の一人暮らしで寂しい
・孤独で胸が張り裂けそう
・結婚したいけど、相手がいない

孤独に絶えられない、誰かと接したい。
そんな状況でも話せば楽になる。

一緒に辛い状況を乗り切ろう☆
貴女からの連絡を待ってる!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました